南阿蘇村河蔭5262【地図を見る
  TEL&FAX:0967-67-0827

  玉名市大倉471-3【地図を見る
  フリーダイヤル:0120-88-7674
  FAX:0968-737196
薪ストーブなごみブログ
屋根雨漏りのお医者さん
ハウスリフォーム玉名

薪ストーブユーザーにお話を伺いました。

ストーブを購入したきっかけは、山の寒さでエアコンなどの暖房では間に合わないので、薪ストーブを購入したそうです。平野部にいたころから暖炉か薪ストーブにしたいと考えていたそうです。空気が汚れないのとエアコンにはない暖かさが魅力の一つで「薪ストーブでは視覚でも暖まることができますから」とのこと。

Q1.お客様の反応はいかがですか?
やはり入られてすぐに手をかざすお客さんが多いですね。特に男性がすごく反応をします。いつかは家につけたいという方が多いですね。 1 月のような真冬には、お客さんはオーダーを待っている間はずっとストーブの傍におられます。常連のお客さんで、地元の別荘地に住んでいる方もよくいらっしゃいます。ストーブを付けている方や付けたいという方が多いです。

Q2.薪ストーブはどんなふうに使っていますか?
薪ストーブにポットを置いて、加湿をとっています。ストーブ料理もしたいのですが、まだ使いこなせていません。将来的には、薪ストーブ料理もお店に出したいと思います。 薪ストーブは、営業時間前に着火をして、大体6 時間ぐらい使用しています。
薪は、ご近所の方から廃材や間伐材をわけてもらっているので、針葉樹が中心で、広葉樹はめったに手に入らないです。ストー ブは営業時間中しか使わないので、薪小屋(約4㎥)に保管している分を使用しています。
薪は自分が斧で割っています。冬に向けて夏の終わりから割っても、冬の終わりには無くなりそうになってヒヤヒヤしています。

Q3.メンテナンスはどうしてますか?
冬の終わりに一回掃除するだけです。屋根の上に登って自分でやっています。

資料請求